●再々入荷●御朱印帳『ほのぼの観音~青龍と林檎の花~』/清水心澄

¥ 2,000

尼僧・仏画師「清水心澄(しみずしんちょう)」さんの『ほのぼの観音~青龍~』の新作絵の御朱印帳です。清水先生のお勤めの寺の名前が入ったものです(ご提供は本日7月17日~)

<作品説明>

『ほのぼの観音~青龍と林檎の花~』
桜のあとには林檎の花が咲きますね。作家出身地の青森を浮かべたのかもしれません。優しい風の匂いと、恵みをもたらす龍と、遊ぶように笑顔を向けるほのぼの観音の構図が、大地の優しい瞬間を思い浮かべさせてくれます。

<お詫び>
先行予約でほとんど出てしまったため、今回の置きもわずかとなります。また、前作の「愛し子」は再入荷予定はございません。ご連絡いただいた方々にはご不便をお掛けしております。申し訳ございません。


<御朱印帳仕様>
表紙:和紙
箔押し:「藤光庵」

<発送について>
ポスト投函になります。
発送目安は現在注文が殺到しているため、1週間程度となっております。
(土日祝日は発送対応はしていません)

<お知らせ>
現在は御朱印帳のご予約で忙しくしておりますが、11月には那須で個展を開催予定のため、作家活動にも力を入れておられます。また月内にクラウドファンディングで兼ねてからご要望のありました布製の御朱印帳のご支援を募る予定です。お求めやすい価格にするためにご支援をご協力をいただけますと助かります。新作が上がりましたらまたこちらで。

<上記関連リンク>
http://shincho-shimizu.jp/2019/07/18/info/

<作家紹介>
清水心澄 (しみずしんちょう):1969・2・11青森市生まれ。地元子供会の子供ねぷたを父親が描いていた姿に憧れる。1998年、バイト先でねぷた絵師と知り合い、一念発起して絵を学ぶ。ねぷた絵師に弟子入り、灯籠画を学ぶ。2005年、糸魚川に移住、日本赤十字団糸魚川支部に入団。翌年からはお悩み相談会をするなど、社会や人への役立てる自分を探すようになる。2008年に出家得度し、曹洞宗の僧としてお務めを始める。その後、絵画の腕が認められ、TVメディアに取り上げられるなどして海外個展なども行うようになる。子供たちや地元への指導やサポートを重視し、講習会や地元新聞の月一回の絵画とコラム提供をするようになり、現在に至る。

<関連リンク>
http://soranoie.tokyo/omizen-book/

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ネコポス

    ネコポスでの配送になります。ポスト投函でのお届け。日時指定不可。

    全国一律 300円
Related Items
  • ●ご予約受付中●2020年 清水心澄ほのぼの観音カレンダー
    ¥ 1,500
  • ●ご予約受付中●2020年 清水心澄ほのぼの観音カレンダー 10冊セット
    ¥ 12,000
  • ●ご予約受付中●2020年 清水心澄ほのぼの観音カレンダー 100冊セット
    ¥ 80,000