完売しました<一般販売>御朱印帳『ほのぼの観音~金龍と鳳凰~』/清水心澄

¥5,500

SOLD OUT

二年半振り、仏画師・清水心澄さんの新作御朱印帳です。

皆様、大変長らくお待たせ致しました。
沢山のお問い合わせ、嬉しい限りです。
心から感謝申し上げます。

『二つの神獣と、ほのぼの観音』
表紙は金龍、裏表紙は鳳凰と出会う、ほのぼの観音の御朱印帳となりました。
月光にきらめく川面を例えて「金龍」。土を表し、中央に位置する龍神です。
いついかなる場所にでも現れてニッコリと笑顔で施してくれるほのぼの観音。
世の悲しみは達し、愛しき人たちが刻々と変化していくそれを喜ぶ如くです。
"金龍"と"ほのぼの観音"の出逢いには、そのような願いが込められています。
女性に愛される"鳳凰"。完璧な存在と謡われながらも、龍と合わさることで、
更にその存在感を増していきます。ほのぼの観音は、この二つの神獣に笑み、
仲を紡いでいきます。世の平和を祈って、


ーーーーーー
御朱印帳『ほのぼの観音~金龍と鳳凰~』/清水心澄

[ 表紙絵 ] 金龍とほのぼの観音
("御朱印帳"箔押し金字)
[ 裏表紙絵 ] 鳳凰とほのぼの観音
("籐光庵"の文字が入っています)

[ サイズ ] 182mm-242mm(表紙)

[ 製本形式 ] ジャバラ製本
[ 紙 ] 和紙


<作家プロフィール>
1969年2月11日、青森市生まれ。地元子供会の子供ねぷたを父親が描いていた姿に憧れて育った。29歳の時にバイト先でねぷた絵師と知り合い、一念発起して絵を学びはじめる。その後、ねぷた絵師に弟子入りし、灯籠画を学んだ。2005年、新潟県糸魚川市に移住し、日本赤十字団糸魚川支部に入団。翌年からはお悩み相談会をするなど、社会や人への役立てる自分を探すようになる。
2008年に出家得度。その後、絵画の腕が認められ、TVメディアに取り上げられるなどして海外個展なども行うようになる。昨年は、豊川稲荷東京別院(本院は愛知県、初詣ランキングにも入る有名神社)にて、「ほのぼの観音」の絵が表紙となる御朱印帳がお披露目となり、注目を集めた。子供たちや地元への指導やサポートを重視し、講習会や地元新聞の月一回の絵画とコラム提供をするようになり、現在に至る。

再入荷通知を希望する

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「p4u.crap.jp」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「p4u.crap.jp」を許可するように設定してください。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ネコポス

    ネコポスでの配送になります。ポスト投函でのお届け。日時指定不可。

    全国一律 ¥300

二年半振り、仏画師・清水心澄さんの新作御朱印帳です。

Related Items
  • <一般予約販売>御朱印帳『白竜と藤の花』 
    ¥5,500
  • 【直筆サイン入】「退魔」清水心澄/2020年 ジークレー (複製原画)
    ¥16,000
  • 【直筆サイン入】「オーロラ」清水心澄/2020年 ジークレー (複製原画)
    ¥16,000

ショップの評価