寅貝真知子「TIMELINE」/アートパネル4枚セット

~写真家・寅貝真知子の心象風景~

作品名「TIME LINE」四枚一組
(ローレフォト/アートパネル版/~2017までの四作品セット/直筆サイン有/専用オリジナル額・箱4つ/作品サイズ:30cm×30cm×1.8cm/額サイズ:44cm×44cm)4つの作品の中には、太陽や夕焼けなどで時間が表現されています。心象風景の中に流れる刻は、どこかリアルで、どこか空想的。ここには無い世界の物語をー

"店舗内の壁飾りとして"
モデルの心理を独特の技法で描写する写真家・寅貝真知子のフォトアート。IPA(世界最大級のフォトコンテスト)受賞作品を含む4作品の壁飾り用アートパネル版セットです。既存作品を正方形のスペシャルレプリカ版として提供していただきました。店舗内の壁飾りとしてご使用ください。

【寅貝真知子】
写真家。自身の提唱する写真表現技法「ローレフォト」により全国的に知られるようになる。女性専門の肖像写真を撮る傍ら、海外や大手フォトスクール講師等での経験を活かしてデジタルフォトのエヴァンジェリストとして活躍中。

肖像写真家の父親の影響で写真家への道を歩み始める。一般大学を卒業後、写真専門学校やカルフォルニアサンタバーバラのブルックス写真大学で積極的に学び、写真館でアシスタントとして経験を積む。以降、独立し、人物専門の写真家として活動を始める。被写体の魅力をより表現するために独自に考案した写真表現技法「ローレフォト」が国内の主要メディアに取り上げられたことから、民放番組で写真のコーチとして出演するなど多数のメディアに出演し、写真業界に新たな顔を見せることとなる。2016年には世界最大級の国際フォトコンテストIPAにて、ポートレートをはじめとして、広告・建築・デジタルの4部門で同時入賞を果たす。現在は女性専門の写真家として活動している。大学で心理学を学んだことなどの経験を活かした「女性に寄り添う写真」が好評となり、ファン層を固定している。「ローレフォト」を用いた風景作品集(2015-2017)の企画展示会も数多く開催し、海外の有名音楽家とのコラボ企画なども行う等、自身のアーティストとしての活動領域も精力的に伸ばしている。
――
・IPA-2016- Honorqble Mention受賞4部門(●Digitally Enhanced/Historic/●Portrait/Other_FA/●Landscape/●Self-Promotion, Professional)
・パナソニックルミックスフォトスクール講師(~2016)
・キヤノンCPS会員
・美術展出展(新宿伊勢丹など数十か所にて)
・アメリカの写真大学で短期研修修了証取得

ーーーー
金額は、消費税・送料込みとなります。
ーーーー
飾り付けイメージ写真撮影地:サンゲツ品川ショールーム

¥ 80,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ネコポス

    ネコポスでの配送になります。ポスト投函でのお届け。日時指定不可。

    全国一律 300円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。